08 «  2017 / 09  » 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
日々の出来事、食べたもの、作ったもの。
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
天然酵母でスコーン。 
 2007/07/09 Mon 15:59:35  E d i t
IMG_1223.jpg


天然酵母はパンだけを作るものって思っていたら、お菓子も作れると知ってびっくり。
更に本を見たら、クッキー生地やタルト生地、パイ生地までも作れちゃうと知ってまたまたびっくり。
試してみましたよ~。
まずは手軽にスコーン。

小嶋ルミさんのレシピもそうなんだけど、本当にこだわった本のレシピは一グラム単位で表記してあるし、FPで作るレシピも途中からは手で作るように書いてあるけど、無視して(笑)
いつもスコーン作るときとおんなじようにFPでガーっと。
家で食べるお菓子なら、手を抜けるところは手を抜きたいので(笑)

こちらの生地、1~4日冷蔵庫で低温発酵するのですが、1日だとずっしり、4日だとかるーく仕上がるんだとか。
毎日少しずつカットして試そうと思ってたのですが、気づくと2日経ってしまってました。。。
というわけで、今日は2日経ったスコーンを焼きましたよ。

天然酵母でクッキー生地って、なんで?とか思いませんか?
mamaは思った。
クッキーってベーキングパウダーも使わないじゃないですか。
なんで酵母で膨らますの?って。
なんでも天然酵母の発酵の力で生地の間に気泡を作り、それがバターで作るようなさくさく感を出してくれるんだそうです。
だからバターの量を減らせるというわけ。
パイやタルトのさくさくも同じ原理ですね。
天然酵母って本当に奥が深いんですね~。

IMG_1225.jpg


お味の方は…うーん?(笑)
発酵臭が気になりますね。
パン種を食べているような?
かなりずっしり、甘みは少し足りないような…。
少し冷めたのは発酵臭は若干落ち着きましたが、普通のスコーンの方がおいしいかも。。。
210度で下段10分、上段で15分も焼くから、外側と内側の食感の違いはかなり面白いですけどねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
天然酵母のスコーンは、食べたいときに食べたい分だけ焼けるから、いつも焼き立てを食べられるところがいいですよね!
このスコーンは、まるでブリオッシュのような内層ですね♪
がっちり焼きこまれてるのも、すごくおいしそうですよ。^-^
好みの味にアレンジしていけば、もっともっとおいしくなるかもしれませんね!
2007/07/10 Tue 12:09:51
URL | tomo.. #6arGBO1I[ 編集 ]
tomo..さん
レスが遅くなってしまってごめんなさい!!(風邪でダウンしてました…)
ちょっとずつカットして焼き立てを楽しめるのも、味が少しずつ変化していくのも、天然酵母の大きな魅力ですよね♪
スコーンは改良の余地アリそうなので、元気になったらまた挑戦していきます!
2007/07/12 Thu 09:58:09
URL | mamaちゃん #-[ 編集 ]
7/12鍵コメさん
ぷっくりとよく膨らみましたよ~☆
起こしてかなり経ってるのに、なかなか力強いです。
メール送りましたよ♪届いたかな~?
2007/07/14 Sat 15:18:32
URL | mamaちゃん #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hibkyaoi.blog88.fc2.com/tb.php/292-6f640365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。