08 «  2007 / 09  » 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
日々の出来事、食べたもの、作ったもの。
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
蒸しガトーショコラ。 
 2007/09/06 Thu 11:19:39  E d i t
IMG_1387.jpg

天気が悪い為、写真がボケボケ…。ひさびさの更新です。

mamaが勝手に尊敬してやまないお菓子作りの師匠は、稲田多佳子さんともう一人、小嶋ルミさん。
今回は小嶋ルミさんの本から、蒸しガトーショコラを作りました。
型が15cm型がなかったので18cm型で焼いたら火が入りすぎてしまい、ちょっと残念な仕上がりに…。

添えたソースは市販のラズベリーソースに自家製のあんずジャムを合わせて裏ごししたもの。
チョコの甘さとマッチして生クリームでいただくよりもグッと大人味になりました♪
チョコとフランボワーズってよく合いますよね~!
大好きな組み合わせです。

チョコはカレボー社のセミスイートと大東カカオのスイートを合わせて使いましたが、カレボー社のチョコレートを使うとこんなにおいしく作れるのですね!ちょっと感動モノです。
たまにはこんな贅沢ケーキもいいなぁって浸ってしまったり(笑)。

mamaの住む地域は、ケーキ屋はあまり多くなくて、「おいしいなぁ」って感じるケーキ屋さんは今のところ2店舗しか知らないのですが、そのうちのひとつはチョコケーキが非常に繊細でおいしいんです。
なんでも海外の有名なショコラティエとお知り合いなのだそうで。
そこから直接チョコレートを卸しているらしいです。
ひとつひとつがあまり大きくないのに、とても印象に残るチョコレートケーキで、たまにとても食べたくなるのです。
以前、お店の近くにある眼科に用があった時に、そこのケーキ屋さんに寄って子供と二人きりでケーキを食べたことがありました。
そのことを覚えていてくれて、後日「小さな子供と二人きりでケーキを食べに来る人は今は少ないから、ほのぼのと温かい気持ちになりましたよ」とおっしゃっていただいたことがありました。
こちらこそ、温かい気持ちになるケーキをありがとうございます、と思いました。
チョコケーキにちなんだエピソードでした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。