06 «  2017 / 07  » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
日々の出来事、食べたもの、作ったもの。
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 2007/07/15 Sun 08:17:12  E d i t
IMG_1227.jpg


かなり遅くなってしまった、スコーンの続き記事です。

四日間、冷蔵庫でゆっくりと発酵させたスコーン生地を、今回は180度のオーブンで15分ほど焼いてみました。
色もこの前と比べると普通のスコーンっぽいでしょ♪

味は、発酵臭が優しい感じに変化していて、クセは若干あるものの嫌な香りではありません。
この前は「甘みが足りない」と書きましたが、この四日経ったスコーンはとても優しい、それでいて奥深い甘み感じられました。
逆に、もう少し外側をがりっと焼いても良かったかな~?

一日目と三日目をジャンプしてしまいましたが(笑)mamaの好みは4日目、たっぷり発酵して軽くなったところみたいです。
さっくり、ふんわり、おいしかったです♪
天然酵母のふんわり感がとても好みですね~。

こういう実験的なことが好きなあたり、化学実験が好きだった昔とあんまり変わってないな、と思いました(笑)
高校の頃、化学実験で白衣を着たときに「mamaちゃん、目がキラキラしてるけど、本当に化学が好きなんだね~」とクラスメイトに言われたことをふと思い出しました。。。
スポンサーサイト
天然酵母でスコーン。 
 2007/07/09 Mon 15:59:35  E d i t
IMG_1223.jpg


天然酵母はパンだけを作るものって思っていたら、お菓子も作れると知ってびっくり。
更に本を見たら、クッキー生地やタルト生地、パイ生地までも作れちゃうと知ってまたまたびっくり。
試してみましたよ~。
まずは手軽にスコーン。

小嶋ルミさんのレシピもそうなんだけど、本当にこだわった本のレシピは一グラム単位で表記してあるし、FPで作るレシピも途中からは手で作るように書いてあるけど、無視して(笑)
いつもスコーン作るときとおんなじようにFPでガーっと。
家で食べるお菓子なら、手を抜けるところは手を抜きたいので(笑)

こちらの生地、1~4日冷蔵庫で低温発酵するのですが、1日だとずっしり、4日だとかるーく仕上がるんだとか。
毎日少しずつカットして試そうと思ってたのですが、気づくと2日経ってしまってました。。。
というわけで、今日は2日経ったスコーンを焼きましたよ。

天然酵母でクッキー生地って、なんで?とか思いませんか?
mamaは思った。
クッキーってベーキングパウダーも使わないじゃないですか。
なんで酵母で膨らますの?って。
なんでも天然酵母の発酵の力で生地の間に気泡を作り、それがバターで作るようなさくさく感を出してくれるんだそうです。
だからバターの量を減らせるというわけ。
パイやタルトのさくさくも同じ原理ですね。
天然酵母って本当に奥が深いんですね~。

IMG_1225.jpg


お味の方は…うーん?(笑)
発酵臭が気になりますね。
パン種を食べているような?
かなりずっしり、甘みは少し足りないような…。
少し冷めたのは発酵臭は若干落ち着きましたが、普通のスコーンの方がおいしいかも。。。
210度で下段10分、上段で15分も焼くから、外側と内側の食感の違いはかなり面白いですけどねー。
 2007/04/27 Fri 10:08:54  E d i t



おととい、昨日と人に会う機会が続いて、ちょっと忙しい二日間でした。
プレゼントに、と一日中クッキー作ったり。掃除したり。

こちらはクッキー四種。
手前と一番奥は見た目はおんなじですが、実は違うの♪
手前からココナッツのコロコロクッキー。
先日紹介のペッパーチーズクッキー。
ココアクッキー。
そしてスノーボール(プレーン)です。

今回はココナッツのコロコロクッキーがmama的に大ヒット☆
かなり好みの味でした♪

IMG_0936.jpg

こちらは反対側から。

クッキーはあんまり作る方ではないのですが、贈る時は気軽だし、持ち運びに便利だし、日持ちもするからついついクッキーにしてしまいます。
シフォンは結構日持ち的には優秀だけど、潰れちゃいそう。
チーズケーキは箱に入れれば結構崩れなそうだけど、男の人にあまり好きじゃない人が多いらしい(旦那・談)。
チョコケーキは濃厚すぎて子供が食べないかも。
軽いチョコケーキは作った事ないし…。
などなど、色々考えちゃうんですね~。
うち用だったら自分が作りたいものを作る事が多いmamaですが(笑)。


 2007/04/19 Thu 13:47:20  E d i t



今日は雪です!!
降ってはいないんですけど、若干積もってるのでお外は冷蔵庫。。。
長男の送り迎え(バス停まで)がさむーい!
今、何月よ!?って感じですねぇ。

今日はたかこさんレシピより、ペッパーチーズクッキーです♪
フードプロセッサーでガーッとするだけのお手軽レシピ。
実はこのクッキー、ひとつ食べた時に甘くないクッキーになんか違和感を覚えて、「あー、口に合わないかも…」と思ったんです。
とってもワインに合いそうなんですけど、mamaはあまりお酒を飲みませんので…。飲めないわけじゃないんですけどね。飲みに行く雰囲気は大好きです♪
おやつとしてはどうか?と思ったんですね。

ところが…
二枚目を口にするともう一枚、と手が伸びている自分がいたりして(笑)。
多分、先入観が消えちゃえばとってもおいしいクッキーなんですね☆
たかこさんの周りで人気があるのも頷ける!

IMG_0904.jpg


だけど、反省すべき点もいくつか…。
FPを回し過ぎたのか、胡椒がたかこさんの作ったものより細かいの。
もっと形が残っていたらもう少し味にコントラストが出たのかな~と。

あと、缶の粉チーズを使ったので、チーズの風味がいまひとつ…。
もっと増やすか、もしくはやっぱりエダムチーズを使うかのほうがいいかも。

というわけで、あっという間になくなってしまったこのクッキー(笑)、新刊にはスパイスのバリエーションも載っていますので、また作ろうかなーと思います♪
ご飯を作る時の自分のつまみ食い用にね(爆)。


 2007/03/02 Fri 21:40:43  E d i t


写真のアングルはYOMEさんのパクリ…(汗)

ケンタッキーみたいなビスケットと稲田多佳子さんのホットビスケットの間をいくようなホットビスケットはできないものか、と試作中のmamaです。

今回はたかこさんレシピをメインに展開。
強力粉と薄力粉の分量を逆にしてみる。
サワークリームはなかったので、クレームエペスで代用。

やっぱりYOMEさんレシピのようなペラペラ感はない…。
薄力粉が多い多佳子さんのレシピに比べると、どっしり感があるものになったなーという感じです。
より朝食向けになったかも。
あのペラペラ感はYOMEさんが試作を重ねて作られたレシピなのね…。
ショートニングをバターにしたらなんだか重そうだし。

ホットビスケットはぽこっと割ってメイプルシロップをたっぷりしみ込ませて食べるのもおいしいけど、私はプレーンヨーグルトとブルーベリージャムをのせて食べるのが大好きなんです
スコーンもそんな食べ方してます。
酸味があると一味違っておいしいんです。
もしかしたら水切りした方が合うかも、なんて思いつつ、いつもそのままのせて食べています
-- 続きを読む --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。