09 «  2017 / 10  » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
日々の出来事、食べたもの、作ったもの。
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 2007/11/03 Sat 07:19:43  E d i t
IMG_1529.jpg

ノンバターケーキの時の溶かしバター、もったいないからバームクーヘンも焼いたんです♪
ヤミーさんのレシピより♪
レシピの3倍量で大きく焼きました。
実は二回目の挑戦。
一回目はレシピどおりの分量で作り、ほそーいバームで味はおいしいものの「これはバームクーヘンじゃない!!」と旦那に非難されました。。。
というわけで、リベンジなのです☆
ですが、今回も課題は沢山残りました。。。

IMG_1527.jpg

まず、丸く作るのが難しく、ちょっといびつになってしまったこと。
焼き加減がちょっと焼きすぎだったり、焼きが足らなくてくるくるしてる時に亀裂が入ってしまったり。
多分、生地をもっと薄く伸ばした方がいいのかな?
難しいですねぇ。
厚焼き玉子は結構作っているつもりですが、やっぱズルして卵の半量を一気に芯にしているから上達してないのかも(笑)

IMG_1530.jpg


味はやっぱりおいしい~♪
片栗粉が入ってるからなのかな~?歯切れが良いんですよ。
旦那は「何でこーゆー食感なの?」と不思議がってました。
高級なバームは歯切れがいいそうですが、うちの旦那はそのようなバームは食べたことがないらしく、「バームクーヘンの食感じゃない」と言ってました。。。
私はおいしいと思うんですけどね~?
かぼちゃフレークを使うとかぼちゃのバームクーヘンも作れるらしいので、こちらも試してみたーい♪

ヤミーさん、おいしいレシピをありがとうございます♪
スポンサーサイト
 2007/11/01 Thu 14:09:51  E d i t
IMG_1526.jpg


偶然の産物なんですけどね(爆)
紅玉が出回るシーズンになり、ふかふかになる前に!とりんごのカントリーケーキを焼こう!と作り始めたのです。
我が家はオーブンレンジなので、最初に溶かしバターをレンジで作ります。
その後、オーブンを余熱して、いつもその予熱しているオーブンの上で溶かしバターを保温しているのです。
その間に他の作業をしていたのですが…。
mamaは子供のお昼寝中にお菓子焼きをすることが殆どなのですが、途中で子供が起きてしまったのです。。。
しがみつく次男をあやしつつ作って、型に生地を流し、さぁ焼こう!とオーブンに入れた瞬間、気付いたのです。
もうおわかりですね?
そう、目に入ったのは、保温していた溶かしバター…。
入れ忘れたのです。。。
今更仕方ない…とそのまま焼いたのがこちらです。

でもね、このケーキ、アーモンドプードルが100gも入ってるので、充分しっとりとしているんです♪
バターを上に塗っても良かったのですが、今回はこのままにしました。
何気にカロリーオフになって、ちょっと嬉しかったり♪
 2007/10/30 Tue 09:47:13  E d i t
IMG_1525.jpg

自分で焼いた初バゲット、かなりひどいものでした(苦笑)
実は「ラスクを作るために焼こう!!」と焼いたのですが。。。
気泡が殆どなくて、ずしっとした感じ。
がーっかり。。。

気を取り直して…。
買ってきたバゲットで(結局買った)ラスクを作りました~。
それがこちらです↑
柔らかくしたバターをホイップして、塩一つまみとメイプルシロップを混ぜ合わせたものを薄くスライスしたバゲットに塗って、150℃に余熱をしたオーブンで15分焼きました。
市販のものに比べて、甘さはとーっても控えめ。
もう少し甘くても良かったかな~と思いますが、市販品はmamaには甘すぎるので、やっぱり手作りはいいな~と思いました♪

因みに、自分で焼いたバゲットはフレンチトーストになりました♪
フレンチトーストも大好きなおやつのひとつ。
色々試して楽しんでます。
ワッフル。 
 2007/10/11 Thu 09:25:36  E d i t
IMG_1492.jpg


以前も記事を書きましたが、またまた多佳子さんのレシピでワッフルを焼きました♪
もう何回も作ってるんですけど、何回作ってもおいしい~!
焼きたては格別においしいし、冷めてもおいしいのでプレゼントにもいいのが魅力♪
オーブントースターで温め直してもおいしいし。
バターたっぷりでカロリーがどうしても気になるけど、子供も大好きなので~とついつい作ってしまうのですよ♪
パールシュガーが大好きなので、チョコ味じゃなくてプレーンが定番♪

IMG_1491.jpg


最近、食玩が好きになってしまい、ちょこちょこと買い集めてます。
次男が赤ちゃんの時には「飲み込んだら危ない」と長男が買った食玩をこっそり処分したり(!!)していたのですが、まさか自分がハマってしまうとは(苦笑)
ただ眺めるわけではなくて、こんな風にマイ・小物を作って遊んでいます。
日々のちょっとした部分でにっこりしてしまうのでした♪
蒸しガトーショコラ。 
 2007/09/06 Thu 11:19:39  E d i t
IMG_1387.jpg

天気が悪い為、写真がボケボケ…。ひさびさの更新です。

mamaが勝手に尊敬してやまないお菓子作りの師匠は、稲田多佳子さんともう一人、小嶋ルミさん。
今回は小嶋ルミさんの本から、蒸しガトーショコラを作りました。
型が15cm型がなかったので18cm型で焼いたら火が入りすぎてしまい、ちょっと残念な仕上がりに…。

添えたソースは市販のラズベリーソースに自家製のあんずジャムを合わせて裏ごししたもの。
チョコの甘さとマッチして生クリームでいただくよりもグッと大人味になりました♪
チョコとフランボワーズってよく合いますよね~!
大好きな組み合わせです。

チョコはカレボー社のセミスイートと大東カカオのスイートを合わせて使いましたが、カレボー社のチョコレートを使うとこんなにおいしく作れるのですね!ちょっと感動モノです。
たまにはこんな贅沢ケーキもいいなぁって浸ってしまったり(笑)。

mamaの住む地域は、ケーキ屋はあまり多くなくて、「おいしいなぁ」って感じるケーキ屋さんは今のところ2店舗しか知らないのですが、そのうちのひとつはチョコケーキが非常に繊細でおいしいんです。
なんでも海外の有名なショコラティエとお知り合いなのだそうで。
そこから直接チョコレートを卸しているらしいです。
ひとつひとつがあまり大きくないのに、とても印象に残るチョコレートケーキで、たまにとても食べたくなるのです。
以前、お店の近くにある眼科に用があった時に、そこのケーキ屋さんに寄って子供と二人きりでケーキを食べたことがありました。
そのことを覚えていてくれて、後日「小さな子供と二人きりでケーキを食べに来る人は今は少ないから、ほのぼのと温かい気持ちになりましたよ」とおっしゃっていただいたことがありました。
こちらこそ、温かい気持ちになるケーキをありがとうございます、と思いました。
チョコケーキにちなんだエピソードでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。